おせち料理を通販で一度も購入したことのない方は口コミチェックをするのは勿論の事ですがお気に入りの通販でおせち料理を取り寄せるにしても以下の点に気をつけて選ぶようにして下さい!

 

  • 取り寄せる通販の販売実績を確認する
  • 通販で販売されている新規参入業者のおせち料理は避ける
  • 早割価格の販売があるかを確認する
  • お届け状態を確認する
  • 前年の売れ筋のおせち料理をチェックする

少なくとも上記の点をおさえて取り寄せるのがポイントです。次に紹介しているおせち通販は大手デパート通販では取り扱いのない美味しさにこだわったおせち料理を提供しているおすすめのおせち料理専門のネット通販です。

2019年のおせち料理はこの通販で頼もう!

  1. 匠本舗のおせち料理

    匠本舗2019年のおすすめおせち料理はこれ!

    • 京都御所南・京料理「やまの」監修変形三段重おせち 珠天箱 2019
    • 京都宇治・京楽膳「萬」監修五段重おせち 萬華鏡 2019
    • 京都祇園料亭「や満文」監修おせち 慶和 2019

    冷蔵状態にに特化したおせち料理を提供する人気通販。完売必至の売れ筋おせちは2019年も早割予約がおすすめです。

  1. Oisixのおせち料理

    オイシックス2019年のおすすめおせち料理はこれ!

    • 和洋折衷二段重おせち料理 高砂 2019
    • 和風海鮮三段重おせち料理 琥珀 2019
    • 和洋折衷二人前 OSECHIオードブル 2019

    厳選食材をお届けする宅配事業でも有名な人気ネット通販。冷凍のおせちに特化した料理を提供している品質重視の方におすすめです。

  1. おまかせ健康三彩のおせち料理

    おまかせ健康三彩の2019年のおすすめおせち料理はこれ!

    • 京のおせち 二段 25品目 小袖 2019
    • 和洋中おせち 8寸三段 45品目 鯛豊 2019
    • 京のおせち 四段 52品目 朱雀 2019

    低カロリーや減塩の冷凍食品を販売するトオカツフーズが運営するネット通販。おせち料理は「京菜味のむら」でも有名なノムラフーズの姉妹工場で製造。

  1. 紀文のおせち料理

    紀文の2019年のおすすめおせち料理はこれ!

    • おせち生詰合せ三段重 40品 正月 2019
    • はろうきてぃ 2019の生おせち詰め合わせ二段重 21品
    • 食べやすくて体に優しいおせち 2019 個別パック 10品

    大手メーカー紀文が直営するおせち通販。シニア向けのおせち料理をはじめキャラクターおせちや本格和風おせち料理も販売しています。

我が家で人気のおせち料理

お正月になると日本全国各地で食べられることになる「おせち料理」ですが、それぞれの家庭にそれぞれのストーリーがあり、味わいも様々です。そこで、どんなおせち料理がどんな人に好まれるのかをおせち料理の由来とともにご紹介します。子供たちにも人気の甘いメニューとしておせち料理の人気選手は、

 

  • 伊達巻
  • 栗きんとん
  • 黒豆

などの甘いメニューです。田作りやなますなど少し大人の味がする料理とは異なり、お子様でも楽しめるような味わいになっていることがその人気の秘訣のようです。これらのメニューは万人受けがするものですが、きちんと縁起も担いでいるのがうれしいところです。

巻物の形をした伊達巻には学問成就や華やかさ、黄金色の栗きんとんには金運の上昇、黒豆には魔除けや健康、

 

そして「まめに働けるように」という意味合いが込められています。


わかりやすい味わいのメニューですが、それぞれの意味をかみしめながら食べると味が深くなるかもしれません。また、伊達巻や栗きんとんと同じようにおせち通販でも人気の高いおせちメニューに紅白かまぼこがあります。

ピンク色と白色の華やかなかまぼこはおせちのお重に彩りを添え、見ているだけでも晴れ晴れとした気分になります。いつも食べているかまぼことはちょっと味わいが違うような気もします。

 

子孫繁栄を願う数の子も意外に老若男女問わず人気があったりします。


あの独特の食感とお出汁がしみ込んだ美味しさは確かに特筆ものです。そして、年を取るにつれてありがたみがわかる昆布巻きは数あるおせちメニューの中でも色・味ともに地味な方なので人気メニューとは言えないかもしれません。

しかし中に魚を巻いてじっくりと煮込んだ昆布巻きの深い味わいは、年を重ねると何だかとても味わい深いものに感じられてくるのが不思議です。昆布と魚の両方が絡まりあうようにして醸し出す味は確かに大人のものです。昆布で巻く魚の種類によって味が変わるのも面白いところですね。

お正月にはおせちとお雑煮はつきものですが特にお雑煮のお持ちはお腹を満たしてくれるので我が家では人気です。通販のおせち料理には基本的な品は大抵盛り込まれているので古来からのおせちの意味が理解できますが購入する際は実際に購入したおせち口コミレビューを確認するようにしましょう。

日持ちするおせち料理通販の変わり種おせちメニュー

「おせち料理」のコンセプトには、「日持ちするもの」ということがあると思います。「おせち料理」は、お正月ぐらい火の神様を休ませるように、火を使わずにとの目的もあって、作られるようになったと聞きます。

他には「お酒のつまみにもなるもの」という意味合いもあるのだとか。ですから、昔ながらの「おせち料理」の中身もみんな、冷蔵庫に入れなくても「日持ちするもの」ばかりですよね。しかし、私は「くりきんとん」は好きではない。

「黒豆」も縁起を担いでいるとはいえ好きではありません。ですから、わが家ではそれらの苦手な「おせち料理」の中身の代わりに、まず「ローストビーフ」を入れています。

 

冬の寒い部屋ならば5日間ぐらいは持ちます


からね。それに「ローストビーフ」好きなのです。他には「テリーヌ」も作り方によっては、5日間ぐらいは日持ちしますから、「おせち料理」にも入れていますね。「ローストビーフ」ともに「テリーヌ」も、お酒のつまみになるのですよ。

だけど、おせち料理はお正月の雰囲気を演出する大事なものですから苦手だからといって洋食や中華的なメニューばかりではせっかくのお正月の雰囲気を損ないかねませんから人気のおせち料理でも購入したいところです。

初めて冷凍おせちを購入する

やはり年末などは行事などで忙しい事もあり、お正月に食べるおせちなども購入するのがだんだん面倒になってきました。仕事を始めたせいもあるのですが、やはり買い物に行くのがどうしてもおっくうになってしまうのです。

そこで、おせちを簡単に購入できる方法がないかと探していました。ネットなどを見ると、おせちの予約などもたくさんありました。このおせちは殆どが冷凍のおせちなのです。冷凍の物は頼んだ事がなかったのですが、年末に届く事を考えると、

 

冷凍品のほうが新鮮に感じました。


冷凍おせちには、解凍の方法なども詳しく書かれており、手間もなく簡単に解凍することができましたし、味もとても良かったです。ですので、それからはネットで冷凍おせちばかりを毎年お願いしているのです。

おせち料理を通販などで購入した体験談

デパ地下のお惣菜は輝いてみえる

我が家ではたまに遠出した帰りなどのデパ地下のお惣菜を買ってきて食べるということがあります。めったにないことなのでデパ地下に行くと明地利してしまってすべておいしそうに見えてしまうんですが、私がよく好んで食べているのはFLOのキッシュです。

600円前後で売られているのですが、必ず買います。おうちに帰ってきてあっためて食べるのですがサクサクの記事とふわふわの中身がたまりません、FLОにはサラダやそのほかにもお惣菜がたくさん売っているのですがもちろんキッシュ以外のものもとってもおいしいです。

ちょっとおしゃれな気分になっておうちでご飯を楽しめます。たまにしかできないことだからそう思うのかもしれませんが、デパ地下のお惣菜は宝石みたいにキラキラしていてとってもおいしそうです。

 

私のお勧めはFLOのキッシュです。


キッシュにも種類があっていくつでも食べられてしまうんです。デパ地下にお惣菜を買いに行った際には食べてみていただきたいです。 おせち料理も売っていましたが、今年は通販でいいのがあったので匠本舗で購入する事にしました。

季節のちらし寿司

私は長年共働きの為気のきいた料理はつくれませんが、子供達の誕生日や大切な人の来客時には他に作れないのでちらし寿司を作ります。材料は基本的なもの以外に季節にある野菜を加えます。春は筍やふき、夏はレンコンやはもの湯引、秋はキノコ類を沢山いれます。

冬はシーチキンの水煮缶を入れ少し濃い味に仕上げます。今年のお正月は初孫も一緒のお正月でしたので、賑やかに私の母も呼び寄せ4世代で祝うことになりました。人数も多くなりやはりちらし寿司が一番見栄えもよく食べやすく

 

どの世代にも喜ばれると思い、たくさん作りました。


お歳暮でかにも頂いていたのでそれも出しました。おせち料理はデパートで手配したものばかりですので、やはりちらし寿司と雑煮で御祝すると華やかになり、見栄えもよかったと母や娘夫婦も楽しんで食事をしてくれました。

ハレの日には私はこれしかできませんが、だからこそ、味つけや食材の吟味、盛り付け方を試行錯誤しています。これからもよりゴージャスではない素朴ですが、味わいのあるおもてなしちらし寿司を作り続けたいと思います。おせちに関しては通販で購入します。

お餅の新しい食し方

正月といえば、やはりお餅ですが、毎回焼き餅、きな粉餅、餡子餅ではだんだんと飽きてきます。そこで新しいお餅の食し方をご紹介します。用意するのは、お餅、チーズ(ソフトであれば何でも)、醤油、海苔、七味とうがらしです。

まず餅をフライパンかオーブンで2枚焼き、焦げ目がついたら餅の間にチーズをサンドイッチします。そして醤油(ピリッとした辛さをご希望の方は、これに七味とうがらしを加えます)を餅の周りに塗り、再度焼きます。

 

チーズがとろけ始めるぐらいがちょうど良いです。


この頃には醤油の香ばしい匂いが漂ってくるはずです。ここまできたら、後は海苔を巻いて食べるだけです。お餅とチーズ、醤油が絶妙にマッチして、とっても美味しいです。とろけるチーズとチーズの塩気が合うんです。

日本独特のお餅の食べ方も好きですが、このチーズ餅も最高です。七味とうがらしを入れると、ピリッと辛く味がひきしまるので、お酒を飲まれる方などにもオススメな食べ方です。おせちも日本独特の料理なので我が家では三代前から受け継がれるレシピで作っていたのですが、流石に私はしんどいので通販で購入しています。

おせち料理に関する情報は⇒農林水産省おせち料理2019おせち料理通販の口コミおせち料理人気2019