2016年のおせち料理はこの通販で頼もう!

我が家で人気のおせち料理

お正月になると日本全国各地で食べられることになる「おせち料理」ですが、それぞれの家庭にそれぞれのストーリーがあり、味わいも様々です。そこで、どんなおせち料理がどんな人に好まれるのかをおせち料理の由来とともにご紹介します。

 

子供たちにも人気の甘いメニューとして、おせち料理の人気選手は、伊達巻や栗きんとん、黒豆などの甘いメニューです。田作りやなますなど少し大人の味がする料理とは異なり、お子様でも楽しめるような味わいになっていることがその人気の秘訣のようです。

 

これらのメニューは万人受けがするものですが、きちんと縁起も担いでいるのがうれしいところです。巻物の形をした伊達巻には学問成就や華やかさ、黄金色の栗きんとんには金運の上昇、黒豆には魔除けや健康、そして「まめに働けるように」という意味合いが込められています。

 

わかりやすい味わいのメニューですが、それぞれの意味をかみしめながら食べると味が深くなるかもしれません。また、

伊達巻や栗きんとんと同じように人気の高いおせちメニューに紅白かまぼこ

があります。ピンク色と白色の華やかなかまぼこはおせちのお重に彩りを添え、見ているだけでも晴れ晴れとした気分になります。いつも食べているかまぼことはちょっと味わいが違うような気もします。子孫繁栄を願う数の子も意外に老若男女問わず人気があったりします。

 

あの独特の食感とお出汁がしみ込んだ美味しさは確かに特筆ものです。そして、年を取るにつれてありがたみがわかる昆布巻きは、数あるおせちメニューの中でも色・味ともに地味な方なので、人気メニューとは言えないかもしれません。しかし中に魚を巻いてじっくりと煮込んだ昆布巻きの深い味わいは、

年を重ねると何だかとても味わい深いもの

に感じられてくるのが不思議です。昆布と魚の両方が絡まりあうようにして醸し出す味は確かに大人のものです。昆布で巻く魚の種類によって味が変わるのも面白いところですね。お正月にはおせちとお雑煮はつきものですが特にお雑煮のお持ちはお腹を満たしてくれるので我が家では人気です。

 

通販のおせち料理には基本的な品は大抵盛り込まれているので古来からのおせちの意味が理解できますが購入する際は実際に購入したおせち 口コミ レビューを確認するようにしましょう。

2015/07/30 19:58:30 |
先日母から連絡があり、来年の父親の誕生日は70歳の古希のお祝いも兼ねて盛大にしたいと相談されました。父の誕生日は1月中旬なので、できればお正月に皆で集まって少し早目でもいいから大勢でお祝いしたいようです。独身の私は仕事を休めばいいので帰省してお祝いすることに異論はないのですが、既に結婚している姉は旦...